これからの未来に向けて、私たちのできる事。

すべての人に優しい環境と健康に

代表取締役社長
大塚道夫

我が社は江戸時代(創業1706年)に蚊帳の商いを琵琶湖畔の近江の国、長浜で始めました。
時代の移り変わりと共に蚊帳の基布を色紙に貼りあわせて布クロスとして日本で初めて製造し住宅の壁装材として各住宅メ―カーに採用されました。
現在は住宅のインテリアの空間をいかに心地よくするかを研究して様々な所にご提案をさせて頂いております。

ここ近年、住宅で多くの問題が出てきています。
欧米文化の影響により高度化された日本住宅は曲がり角にきているのではないかと思います。
高気密高断熱の国の方針で押し進められて来ている住宅対策が疑問視されています。
気候風土にあった日本古来の住宅のシステムを見直して、もう一度私達の生活習慣を考え直す時期に来ているのではないでしょうか。

皆様のご意見を是非お聞かせ下さい。 よろしくお願い致します。


ページの先頭に戻る